自動車学校の選び方は基準が大切

費用で自動車教習所をチェック

公安委員会より指定された指定自動車教習所の

教習カリキュラム等は全国統一されたものです。

 

しかし、教習費用は各教習所で
差異が発生し同一ではありません。

 

また、同じ教習所でも時期によって
教習費用に大きな違いがあるのです。

 

教習費用の差が発生する要因としては

  • 自動車教習所のある地域の違いのため
  • 教習時期による費用の違いが発生するため
  • 免許習得システムによる差異

などがあります。

 

自動車教習所のある地域による差異

自動車教習所の教習費用は地域によって違いがあります。
人口の少ない地域ほど教習費用は安くなっている傾向が強いものです。

 

お住まいが都心に近い方は居住地域の自動車教習所と
郊外の教習所では教習費用に大きな差がある事に驚かれることでしょう。

 

そこで、同一の県、シーズンの2つの自動車教習所の費用を
比較して見ましたのでご覧下さい。

 

AT車限定教習費用

MT車教習費用

A自動車学校

247,000円

259,500円

B自動車教習所

303,000円

290,500円

A自動車学校は都心から離れた自然豊かな所に位置し
B自動車学校は駅から歩いて5分の所にある最新の教習所です。

 

ここで、気をつけておきたいことは都心から離れた
場所にある教習所に通う場合の交通費と手間暇です。

 

一日の往復交通費が高額な場合は教習費用の
差額は一瞬でなくなってしまいます。

 

また、交通の便が悪く、時間を要する場合も
教習を受けるモチベーションが下がり足が遠のく原因ともなります。

 

教習費用だけに囚われすぎることなく
全体のバランスで自動車教習所を選ぶことが大切です。

 

自動車運転免許を習得する時期による差異

同じ自動車教習所でもシーズンによって教習費用は
全く違った価格になっています。

 

ある自動車教習所での例ををご紹介すると

  • 2月〜3月の教習費用は297,000円
  • 11月〜1月上順の教習費用は210,000円

となり、87,000円もの違いがあるのです。

 

運転免許取得に対し時期を選べる方は
格安で免許取得ができる閑散期がお勧めです。

 

閑散期とは5月〜6月、9月〜11月位で
学生の長期休みがない時期を指しています。

 

就職の関係などでどうしても繁忙期にしか
運転免許を取得できない方は他の方法で費用削減を考えると良いでしょう。

 

免許取得システムによる差異

免許取得システムとは自動車教習所での
運転免許取得方法の事です。

 

自動車学校で運転免許得を取得する場合は
自宅などから通う方法と合宿免許を利用する方法があります。

 

合宿免許とは、自動車教習所内の施設や近くのホテル、旅館などに
宿泊して集中して運転免許得を取得する方法です。

 

合宿免許では自動車教習所でプランが作成され
一日平均4〜5時間程度の教習を受けることになります。

 

計画的な教習が組めることから合宿免許の教習費用は
他の教習と比較しても格安で行うことが可能となります。

 

 

合宿免許

一般

教習費用

236,000円

283,000円


上記比較は、ある自動車教習所のAT車運転免許を
合宿免許で取得する場合と通学で取得する時の費用差です。

 

同じ自動車学校で、同じシーズンでも合宿免許で運転免許得を
取得する事で4万円以上も費用が安くなっています。

 

しかも、合宿免許はホテル宿泊料金、食事代、卒業までの追加費用
が一切なしというプランなのです。

 

合宿免許には2〜3週間程度のまとまった休日が必要、
その間帰宅は原則的に難しい、等のデメリットがあります。

 

しかし、早期に格安で観光気分も味わえる
合宿免許は費用的にもお勧めな免許取得方法です。

 

運転免許取得という目標を達成できる事が最重要!

自動車教習所を選ぶ際に最も重要なことは
免許取得が確実に出来る事です。

 

すべての行動の目的は運転免許取得にあります。
教習費用がいくら安くても免許取得が出来なければ本末転倒です。

 

残念ながら運転免許取得を試みながら
免許取得を断念せざるを得なかった例は数多く存在するのです。

 

  • 費用が安すぎる自動車教習所を選んだ際指定外の教習所であった
  • 自宅や大学から遠い教習所を選び面倒になり通わなくなった
  • 指導員の教習態度が嫌で挫折してしまった
  • 運転技能が上達せず諦めてしまった
  • 追加費用が多く続かなかった
  • 学科試験に合格できず期限が過ぎてしまった

など数多くの失敗例があるのです。

 

自動車運転免許得取得を諦めざるを得なかった
原因は免許取得方法、とりわけ自動車教習所選びにあるようです。

 

教習費用以外にも教習所を選ぶポイント
として以下のことが挙げられます。

 

  • 安すぎる教習費用の場合は、公安委員会の指定校(公認校)であるか確認する
  • 自動車教習所に通う場合は通い易い場所であるか十分な検討を行う
  • 口コミや評判を調べ、指導員の評判が良い教習所を選ぶ
  • 教習費用を収めたあとの追加費用の有無を確認して入校する
  • 学科教習にも力を入れている教習所を選ぶ

 

人はそれぞれ顔形が違うように自動車の運転に関する
知識や技能の習熟度も違います。

 

ご自分にあった自動車教習所選びにより
確実に運転免許を取得してください。

格安で安心して運転免許を取得しよう!