合宿免許で格安免許取得するなら時期が大切

自動車学校に行く時期とは

突然ですが、あなたは自動車教習所に行く時期って何のこと?って疑問に感じていませんか?

 

自動車教習所に行く時期とは年間のどの月に自動車免許を取得するかという事です。

 

自動車教習所には、教習生が多い繁忙期と教習生が極端に少ない閑散期という月があります、。

 

最も教習生が多いのが、2月〜3月の間で次に多いのが8月〜9月で、これらの時期を繁忙期といいます。

 

閑散期は5月〜7月、10月〜12月初旬くらいの時期で免許を取得しようとする人が少ない時期となるのです。

 

あなたは、閑散期と繁忙期では同じ自動車学校でも学校によって教習料金が大きく変わるのを知ってますか?

 

繁忙期と閑散期の教習料金差の実態

そこで、価格差のある学校の繁忙期の3月と閑散期である5月の教習料金の比較をしてみました。※普通AT車の教習料金の比較です。

 

 

A自動車学校

B教習所

Cモータースクール

Dドライビングスクール

E自動車教習所

5月

210,000円

225,750円

299,250円

244,650円

227,500円

3月

315,000円

313,000円

344,400円

303,450円

327,500円

差異

105,000円

87,250円

45,150円

58,800円

100,000円

 

同じ自動車学校でも4万円〜10万円前後もの教習料金の差がある事に驚かされます。

 

繁忙期と閑散期の教習料金の実態を知ると多くの人が何故?という疑問を持つのではないでしょうか

 

時期によって教習料金が異なる理由

このように、わずか2ヶ月足らずの違いで教習料金が4万円〜10万円も異なるのは何故でしょうか。

 

大きな理由の1つは、需要と供給の関係があるからです。ぶっちゃけた話をすると繁忙期は価格が高くても教習生は集まります。

 

ところが、閑散期は免許を取得しようとする人が極端に少ないため自動車学校同士で教習生の奪い合いになるのです。

 

教習生を呼び込むには価格競争に打ち勝つことが必要となるため閑散期はどこの自動車学校も教習料金が安くなっているのです。

 

閑散期を狙って格安料金で免許取得

このような理由から4月、5月、6月、9月、10月、11月の閑散期を狙えば、最高で10万円もの費用が格安となります。

 

この閑散期を狙って運転免許を取得しない手はないでしょう。

 

しかし・・・これまでの発言を覆すような事実が・・ごめんなさい!

これまで、自動車学校によっては繁忙期と閑散期で10万円もの価格差がある事をお伝えしました。

 

・・が、しかし自動車学校によっては繁忙期も閑散期も価格がほとんど変わらない学校が存在することをお伝えしておりませんでした。

 

確かに先ほど例で挙げた5校の時期による価格差は偽りない事実です。しかし、この事実がすべての自動車学校に当てはまることではないのです。自動車学校によっては年間を通して価格差が殆どない学校も存在するのです。

特に通学型の自動車学校は時期による価格差のない学校が多いように見受けられます。

 

自動車学校の時期による価格差を上手に利用する方法とは

では、時期によって大きな価格差がある自動車学校。すなわち、格安の自動車学校とはどんな自動車学校なのでしょうか?

 

それは、合宿免許制度を採用している自動車学校です。合宿免許を採用している自動車学校の多くは閑散期の価格が格安になっているケースが多いのです。

 

ですので、合宿免許を実施している学校なら閑散期を狙って最安値で免許を取得したいあなたにピッタリの自動車学校が探せるのです。

 

そこで、お勧めなのが合宿免許を行っている自動車学校を最安値で紹介している合宿免許ドリームです。

 

合宿免許ドリームは、他のWEBサイトで紹介している同じ条件の自動車学校の方が格安だった場合、同一の料金に変更してくれる「最低価格保証制度」があるので、どのサイトで合宿免許先の自動車学校を探すより最安値で見つけることが可能となるのです。

 

閑散期を狙って最安値の自動車学校を探せる合宿免許ドリームはコチラ

 

 

 

 

格安で安心して運転免許を取得しよう!