合宿免許は学科試験にも有利な環境です

学科試験は免許取得の重要な鍵を握ってます!

自動車教習所において学科教習は
義の教習に比べ軽く見られがちです。

 

取り敢えず、教習済みの印鑑を
貰っておけばOKというイメージがありませんか?

 

でも、運転免許を取得する為には
学科試験に合格しなくてはいけません。

 

免許を取得する段階の中では
意外と学科試験でつまずく人も多いのです。

 

終了検定、卒業検定に合格しても
学科試験に合格しなければ先に進むことができません。

 

学科試験に合格するまでは
基本的には運転ができません。

 

学科試験は免許取得の過程で
重要なポイントを握っているものです。

 

学科試験に受かる学習法

学科教習の重要性

学科試験に出題される問題は
教習所で習ったところから出題されます。

 

従って、学科教習をしっかり理解して覚えることが、
問題を解けることにつながります。

 

教習所の学科教習で使用する
教本は宝の山です。

 

学科試験で出題されている
内容がいっぱい詰まっているのです。

 

指導員は試験によく出る箇所を
教習の中で教えてくれる事もあります。

 

地味なことですが、学科教習と教本を有効に
活用することが学科試験ぬ合格する近道です。

学科教習を受ける順番

免許なしの人が教習所で受ける
学科教習は26時限です。

 

第一段階では10時限、
第二段階で16時限の教習があります。

 

第一段階は次の13項目を
組み合わせて10時限とします。

  1. 運転者の心得  
  2. 信号に従うこと  
  3. 標識・標示に従うこと
  4. 車の通行する所、車が通行してはいけない所
  5. 緊急自動車等の優先  
  6. 交差点等の通行、踏切  
  7. 安全な速度と車間距離  
  8. 歩行者の保護等
  9. 安全の確認と合図、警音器
  10. 進路変更等
  11. 追い越し
  12. 行き違い
  13. 運転免許制度、交通反則通告制度

組み合わせは教習所で異なります。

 

第二段階では次の17項目を
組み合わせて16時限とします。

  1. 危険予測ディスカッション
  2. 応急救護処置(特)
  3. 応急救護処置(監)
  4. 死角と運転
  5. 適性検査結果に基づく行動分析
  6. 人間の能力と運転
  7. 車に働く自然の力と運転
  8. 悪条件下での運転等
  9. 特徴的な事故と事故の悲惨さ
  10. 自動車の保守管理
  11. 駐車と停車
  12. 乗車と積載
  13. けん引
  14. 交通事故のとき
  15. 自動車の所有者等の心得と保険制度
  16. 経路の設計
  17. 高速道路での運転

組み合わせは自動車教習所により異なります。

 

これらの項目の中からポイントを抑え
学習していくことが必要となります。

 

そうした中で教習を受ける順番は
内容を理解するうえで大切になってきます。

 

例えば、第一段階の進路変更等を学習する際は
安全確認と合図について知っておくべきです。

 

合図をの目的や方法を予め知っておけば
進路変更での合図の理解も深まります。

 

このように学科教習は受ける順番で
理解度が変わるため受講順の検討が必要です。

 

自動車教習所には、それぞれ効果的な
学習方法があるので上手に活用しましょう。

 

学科試験に合格するため

練習問題を解きフィードバック

学科試験に1発で合格するためには
教習所を有効に活用することがお勧めです。

 

学科教習で学習し、教本で復習を行なった後は
教習所で用意されている練習問題を多く解きましょう。

 

学科試験では問題の趣旨を読み取ることが
とても重要です。

 

その為、数多くの問題を解くことが
1発で学科試験に合格するためのポイントです。

 

間違えた内容については教本に戻り
何故間違ったのかを掴んでおきましょう。

 

練習問題を解いて採点するだけでは
効果は半減します。

 

大事なのは、自分の理解の程度を知り
不足しているところを知り補うことです。

 

その為に多くの練習問題を解いて
自分自身にフィードバックすることが重要です。

 

短期間での知識の学習

短期間で運転免許を取得する場合
学科試験で躓きがないようにしたいもの。

 

学科教習は時間割がある範囲内で
一日に多くの時間受講が可能です。

 

その分、理解が遅れる可能性が高くなります。
技能と学科の習得進捗が合わなくなるのです。

 

このような現象は短期間で免許取得が
可能な合宿免許に多いものです。

 

格安で短期間に免許取得が可能な
合宿免許
は特に学科に配慮が必要です。

 

その点、合宿免許は一日を通して免許取得に
使える時間があるので、集中して学習できます。

 

こうした利点を有効に活用して
学科試験のに1発で合格してください!

格安で安心して運転免許を取得しよう!