合宿免許でAT車限定免許MT車免許でお悩みの方

はじめての免許取得はAT車限定それともMT車?

初心者の方へオススメなAT車限定運転免許取得

オススメ理由その1 運転操作が楽チンだから

普通自動車免許がはじめての
運転免許取得となる初心者の方について。

 

生まれてこの方自動車の運転経験が
ない方はAT車限定運転免許取得がオススメです。

 

その理由としてはMT車は運転操作が
AT車にくらべ難しいことが挙げられます。

 

MT車の運転には走行中のギア操作や
発進時のクラッチ操作等があるからです。

 

その点AT車の運転ではギア操作や
発進時のクラッチ操作がないため、運転が楽なのです。

 

自動車の運転には自動車を動かす
基本的運転操作能力が必要です。

 

そして更に法令に従った運転や
危険予測などが必要となります。

 

自動車学校では当然ですが、運転に必要な
基本操作を習得して法令に従った運転に移行します。

 

いくら基本操作を練習していても
完璧に運転操作ができるわけではありません。

 

法令に従った運転を行う際、基本操作に
気を取られミスを行う事が多くなります。

 

また、その逆に法令に従った運転を意識して
基本的操作が疎かになることもあるのです。

 

従って基本的操作が楽なAT車は
初心者の方にオススメできる免許なのです。

 

オススメ理由その2 AT車限定免許で困ることが少ないから

AT車限定免許取得をオススメする
大きな理由は車社会がAT車中心だからです。

 

道路を走行している普通自動車の多くは
オートマチック車(AT車)がほとんどです。

 

 

免許を取得し私的に自動車を運転する場合は
ほとんどの人がAT車を選択します。

 

ですからAT車限定免許で困ることは
ほとんど無いとと言えるでしょう。

 

ただ、就職前に運転免許を取得する場合は
気をつけていただきたい事が有ります。

 

それは、物流系の企業等ではMT車(マニュアル車)
の運転免許が必要な事があることです。

 

会社の保有する車がMT車であるため
AT車限定免許では仕事に差し障りがあるのです。

 

就職を控えている方が事前によく
調べておく事が大切です。

 

オススメ理由その3 限定解除でMT免許取得が可能

AT車限定免許取得後どうしてもMT免許が欲しい
仕事の都合でMT免許が必要になった。

 

この様な場合には限定免許解除の審査を
受けることでMT免許を取得出来ます。

 

限定解除の審査は最寄りの試験場で受けるか
指定自動車学校で卒業するか選択できます。

 

 

免許取得と同様で試験場で数回で審査に合格すれば
費用的には自動車学校で取得するより安価で済みます。

 

しかし、難易度や確実性を考慮すると
自動車学校で解除を受ける方が良いと思えます。

 

AT車限定解除の審査は技能運転のみとなり
自動車学校では最低4時間の実技講習を受けます。

 

その後、見極めが出れば検定を受け
合格すると指定校技能審査合格証明書が発行されます。

 

費用は自動車学校により差異は有りますが
6万円〜7万円前後とところが多いようです。

 

このようにどうしてもMT免許が必要な場合は
限定解除という方法があります。

 

このことを知っておくだけでも安心して
AT限定免許取得に向け方向性が決めることが出来ます。

 

初心者意外や運転に自信のある方は

次に自動車の運転経験がある方や
運転に自信のある方についてです。

 

このような方々はMT車の免許取得が
オススメ出来ます。

 

将来仕事でMT車免許が必要な場合など
即対応できるためです。

 

自動車の運転に興味がある方や好きな方は
MT車を運転する機会が多い可能性があることでしょう。

 

 

費用的にはAT車とMT車の教習費用は
1万円〜3万円程の差のようです。

 

将来限定解除を受ける費用や時間を
考慮すると最初からMT免許を取得する方が得策です。

格安で安心して運転免許を取得しよう!